社風改善をテーマにしたワークショップやご要望に合わせた労務管理に関するセミナーを実施いたします。

【1】「持ち味カードワーク」「承認ワーク」

~「個」ちからと「チーム」の力を最大限に発揮できる組織に~

従業員全員が一致団結し目標を達成し、また一人の人間として成長するためには、従業員の「個」の力と「組」チーム」の力を最大限に発揮できる組織づくりが必要です。その出発点となるのが、お互いの「持ち味」を理解することです。
本研修では、持ち味という観点で自己理解、他者理解を深めていきます。
さらに、組織力を向上し、よりよい人間関係を築き成長していくためには、お互いを認め合う承認によるコミュニケーションも大切です。
承認(相手を認める)とは、「相手に気づかない優れた能力・資質・可能性などについてその「事実」を本人に伝え自覚させること」です。
正しく承認すると相手のモチベーションを引き出すことができます。

研修の効果
  1. 自己理解と他者理解を深め、自分の能力を最大限に発揮し、組織に貢献できるようになる。
  2. ほめることを意識し過ぎず、認めることによって働く仲間のモチベーション・アップがはかれることを知る。
  3. 自分と関わる周りの人々と良好な人間関係を築き、組織の活性化、ハラスメントの起きない職場につなげる。

 

【2】仕事の成果が上がる、組織に活気があふれる!
       「真・報連相研修」

あらゆる組織で、今一番にもとめられているのがコミュニケーションの改善です。
本研修は、組織コミュニケーションの改善に効果的な「真・報連相」のものの見方や考え方を学び、具体的な改善方法を習得するものです。

「真・報連相」では報告・連絡・相談の諸活動を単なるコミュニケーションの手段ではなく「仕事の進め方」そのものととらえています。組織として良い仕事をするための基盤、パソコンで言えばOSのような存在であると考えています。

組織全体が「情報の共有化を深める組織」になることを目指しているのが「真・報連相」です。
本研修では、個人&グループ演習を通じて、受講者自身(および受講者の組織)の業務諸活動のOSで報連相をバージョンアップいたします。
より質の高い成果を生み出すヒントをつかんでいただきます。

研修の効果
  1. 情報の共有化を社内に浸透させる。
  2. 組織や部門の壁をなくし風通しの良い組織をつくる。
  3. 管理者層の情報によるマネジメントを強化する。

【3】「職場の基礎代謝®」基礎講座

会社の基礎代謝が下がると
・情報が現場まで届かなくなる
・ミスやトラブルなどの情報があがってこなくなる
・動くこと、新しいことへ挑戦せず、成長が鈍くなる
・既存の社員に輝きが失われ、採用力が低下する
こういった状態に陥ります。
こういった状態は、「不一致」「不明瞭」「不明確」「不信任」などの「不」が積み重なることによって起こります。
「職場の基礎代謝®」改善ファシリテーターとして、
職場の「不」を取り除き ”ご機嫌” な会社にしていくお手伝いをさせていただきます。

【4】階層別研修

ご要望をお聞きして回数等をご相談しながら、組み立てていきます。

カリキュラム例
開催日  
1回目(2時間30分)


管理職とは、課題の共有
組織マネジメント体験「マネージャー・ゲーム」
2回目(2時間30分) 「個」ちからと「チーム」の力を最大限に発揮できる組織に
「自己理解」「他社理解」を深める

3回目(2時間30分)

コミュニケーション研修
社内組織力の活性化 承認力向上を目指して

4回目(2時間30分)

「職場の基礎代謝」とは
社員の能力を引き出すために必要な事

5回目(2時間30分)

真・報連相研修
情報の共有化で部下を成長させる
6回目(3時間) 真・報連相研修
情報のマネジメントで会社組織を強くする
7回目(3時間)

価値判断基準の明確化
真の顧客ニーズを考える

8回目(3時間)


価値判断基準の明確化
各人の行動指針を考える